2016年11月07日

別人がいるような

リコの部屋は廊下のはじっこにあって、その廊下にはトイレがあります。
タイミング悪く、ユイがそのトイレの前で肩を回して軽く運動してちらっと
リコの部屋をみたところ、なぜかドアを全開にして部屋丸見えのリコと目が合ったらしい。

それがリコの癇に障ったようで、父に
ユイが部屋を見た。ノックをして覗いたんだ。と訴えました。

ユイはノックしないでしょう。(おそろしすぎて)
ユイだってノックなんかしない、ただトイレの前で肩回して目が合っただけだと言います。

父がそうやってユイをかばうと
「お父さんはいつもそうやって信じないんだ!」とものすごく機嫌悪く怒っている。
うるさくて危険な感じ…。
父ももう嫌気がさして「とにかく部屋に戻って」となだめました。

疲れがたまっているときに、こういう妄想のようなことを言うことが多い。


そして3時間くらいこもった後出てくると、機嫌が良くなっていて
リビングで遅いご飯を食べました。






posted by miyuki at 22:48| Comment(0) | 中一
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]