2014年11月29日

おちばのはなし

3歳になった妹へ。えほん おちばのはなし
(音でます ご注意を!)

posted by miyuki at 23:14| Comment(5) | 作品集
この記事へのコメント
広汎性発達障害で日常的にイヤーマフをしている子供のいる者です^^突然コメント申し訳ありません><実はもう1年以上前から毎日のように見させて頂いています^^*子供さんの性格やご様子が うちのこか?!というぐらいに重なる部分が大きく 日々心の支えにさせて頂いたり 前向きな気持ちになったり 時に重なりすぎて落ち込んだり・・子供はこの春から小学校 音の多すぎる 新しい生活 とてつもなく心配です^^; 色々おたずねしてみたいことなど 沢山あるのですが  これからもブログ拝見させて下さい^^!
Posted by ひなたママ at 2015年02月03日 13:01
ひなたママさま。こんにちは、コメントありがとうございます。最近ブログをあまり書いていなくて、気にしてました(笑)これから小学生になられるのですね。幼稚園から小学校の生活の変化はとても負担が大きいですし、日常的にイヤーマフをされているとのことでなにかと心配ですね。少しでもお役に立てればうれしいですので、なんなりとおたずねください。うちは今年から6年生です。学校でもやることが多くゆっくりする間もないようですが、今のところ楽しく過ごしています。中学生になるときにまた大きな変化がありますので、そちらが早くも心配です。。ブログをもっと更新していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。
Posted by urakoga at 2015年02月03日 13:21
広汎性発達障害で日常的にイヤーマフをしている子供のいる者です^^突然コメント申し訳ありません><実はもう1年以上前から毎日のように見させて頂いています^^*子供さんの性格やご様子が うちのこか?!というぐらいに重なる部分が大きく 日々心の支えにさせて頂いたり 前向きな気持ちになったり 時に重なりすぎて落ち込んだり・・子供はこの春から小学校 音の多すぎる 新しい生活 とてつもなく心配です^^; 色々おたずねしてみたいことなど 沢山あるのですが  これからもブログ拝見させて下さい^^!.
Posted by ひなママ at 2015年02月03日 13:29
同じ文を2度も送ってしまい申し訳ありません><ブログをしていないので 慣れておらず^^;実は ぎりぎりまで 普通学級を考えていたのですが 見学の際 本人が あまりの騒がしさに「無理だと思う・・」なんでもパーフェクトにやりたいタイプなのであまり 無理 といいたくない人間が 言ってきた言葉の重さ・・プラス 私自身も 思っていた以上に小学校はうるさく おそらく 行けなくなる確率の方が高いな・・と判断し 療育級の入学を決めました。大きな音や決まった音ならば 対処しやすいのですが 音の大小限らず ざわざわ感や話し声 物音の重なり など 小学校では日常音のものばかりで・・特に新しい場所や 緊張が高いと過敏さも増し 入学が近くなるにつれ お友達はわくわくする中 小学校の話を全くしたがりません^^;主治医の先生から お薬試してみる?というお話しもあったのですが その部分以外は どちらかというと大人のような部分さえあり 内服は躊躇しています・・ 早々に長々申し訳ありませんでした><
Posted by ひなママ at 2015年02月03日 13:42
ひなママさん、療育クラスでしたら本人のペースを保ちながら過ごせそうですね。小学校は休み時間の廊下なんかほんとに騒がしくて私でもうるさいな〜と思ってしまいます。授業中も子どもたちの声が大きくてビックリすることもあるみたいです。授業も難しくなるしやるべき事が増え付いていくのにいっぱいいっぱいな感じです。中学を出たらリタイアして田舎暮らししたいと言っています…。新しい環境に少しでも慣れて、ゆっくり無理のない程度に学んでいけるといいですね。私のところも、幻聴が聞こえる時期に2回ほど薬の話が出ましたが断り、今のところ飲んでいません。できれば薬は使いたくないなあと思います。
Posted by urakoga at 2015年02月03日 14:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]