2016年11月17日

ご飯ちょうだい

おなかがすけば、自動的に部屋から出てきて
「ご飯ちょうだい」
と言ってどかっと席に着きます。

今日夜9時過ぎ、父母が事務所で仕事していると内線で
「ご飯ちょうだい」
と。

父母顔を見合わせて
「えっ?(食べてないの?もうないよね。。)」
と唖然。

いやまって、母さん6時頃にリコと一緒に食べましたよ。

「ご飯もう食べたよ、一緒に食べた」
と言ってみると
「記憶にない」
と言い放ち、父がはまっている石焼き芋の残りを今食べてます。

育ち盛りかな、おなかすくんだね。

そういえば昨日の深夜も冷蔵庫をあさっていたな…

posted by miyuki at 21:24| Comment(0) | 中一

2016年11月07日

別人がいるような

リコの部屋は廊下のはじっこにあって、その廊下にはトイレがあります。
タイミング悪く、ユイがそのトイレの前で肩を回して軽く運動してちらっと
リコの部屋をみたところ、なぜかドアを全開にして部屋丸見えのリコと目が合ったらしい。

それがリコの癇に障ったようで、父に
ユイが部屋を見た。ノックをして覗いたんだ。と訴えました。

ユイはノックしないでしょう。(おそろしすぎて)
ユイだってノックなんかしない、ただトイレの前で肩回して目が合っただけだと言います。

父がそうやってユイをかばうと
「お父さんはいつもそうやって信じないんだ!」とものすごく機嫌悪く怒っている。
うるさくて危険な感じ…。
父ももう嫌気がさして「とにかく部屋に戻って」となだめました。

疲れがたまっているときに、こういう妄想のようなことを言うことが多い。


そして3時間くらいこもった後出てくると、機嫌が良くなっていて
リビングで遅いご飯を食べました。






posted by miyuki at 22:48| Comment(0) | 中一

算数なんか惜しい感じ

中学生の算数、結構むずかしい。
一次方程式の文章題をやっています。もうすぐ期末試験。
もんもんとしながらも、意外と複雑な式を書けていたりする。
でもその後の計算が間違う。ケアレスミスって言うのかな。

先ほどは四女を寝かしつけていると隣のリビングで勉強しているリコが
「おがーさん!わからないーおがーさん!!いるーー?」と
なんだか大声で叫んでいる。寝そうになっていた四女も不安になるくらい。

しばらくして行ってみるとまたわからないという。
でも式は正しく書けていて、計算をさせました。
そしてXの答えが出た。
あとは出た答えをあてはめてさらに答えを出す、ってところで
最初に書いた方程式をぜんぶきれいに消してしまった。
なんでー、なんで消す?

「だって、入らないんだもん」

そういって消したうえに、続きの式を書き始めました。

いや、最初のXの式がないとバツでしょ。

「だって、入らないし、式はいらないし」

いや、いるでしょう…。

***

その後、一時間くらいして「わからない」と算数持ってきました。
さっき消したところがどう書いていたかわからなくなったらしい。
せっかく書けてたのにねぇ。
再考するのはいいことかもしれないけれども、消さなきゃ良かった。
posted by miyuki at 22:34| Comment(0) | 中一

くすり

朝、髪の毛を整えながらリコが
「くすりはのんだ!」と言っている。溶連菌にかかって数日間薬服用中です。
「くすりはのんだ!」
「くすりはのんだ!!」
だんだん声が大きくなってくるので「なに?」と聞くと
「くすりはのんだ?」と叫ぶ。
はい?意味がわからない。
「自分が薬をのんだかどうか聞いてんの?」
「そうだけど!」

薬を飲んだかどうか、わからなくなるようです。とほー。
日付で小分けしないとだめだな。

posted by miyuki at 22:28| Comment(0) | 中一

2016年11月03日

合唱本番の靴

中学の合唱部の本番は、いつもの制服とは少し違って、リボンと靴が部指定のもの。
だから本番はそれを持って行って履き替える必要があります。

靴は黒のローファーなんですが、本番前日の夜遅く
「靴がない!!」とあわてて訴えてきました。
母不在(爆睡)のため、父が一緒にいろいろ探し、結局見つからず、
普段ローファーを履いて登校している姉に「貸して」ってことになりました。
前回の本番でもローファーが当日の朝見つからなくて、(学校に忘れてきたと思い込んで)
勝手に姉のものを拝借しました。(靴は自分の部屋にちゃんと置いてあった)
そんなことがあったもんだから、姉は「やだ、ぜったいにやだ、やめて」と。

だいたいリコの「ない」ものは、かならず違う場所にあるんです。
それも近くに。

だいぶあちこち探した後、最後に父がリコの部屋に入って
明日持って行くためのリュックをのぞくと、ちゃんとそこに入れてありました。

リコは明日の準備をすでにしっかりしていたわけです。
その準備をしたことを忘れていたってことです。

小さい頃から感じている、記憶のつながりのなさ。
記憶が線ではなくて点なんです。
短い時間でもそれは顕著で、これがわすれものの多さの原因かと思われます。

本番はたくさんの曲を歌い、母さん楽しませてもらいました。
最後の「証」という歌の歌詞が妙にひびき、なけてしまいました。

いつも家ではおぼろげなリコが舞台でみなと歌っている姿は
やっぱりおぼろげです、笑。
でも立派に見えます。

終わった後、本人の報告によりますと
ずっと過呼吸になっていて、あくびがなぜか出たと。
終わった後のミーティングで治まったと。

それは幼稚園の時も顕著だったストレスからくるものだよ。
緊張やストレスが結構あるんだろうね。
文化系の部活とはいえ、腹筋やりながら歌ったり休みにも厳しく
思いの外体力も神経も使います。
だから部活はあまり無理であればやめてもいいかなとも思っていますが
お友達と関わったり、歌うことで気分が少しでも良くなるのなら
続けて欲しいと思っています。

posted by miyuki at 22:26| Comment(0) | 中一