2015年11月16日

本トラブル、何度目か。
妹にだけは絶対に本を貸したくない。
姉には貸した本も妹には貸さない。
自分で買った本はトラブルを避けるために箱にしまったはず。
外にある本は誰でも読める。
しかも今日のトラブルのタネは母が用意した漫画だよ。
でも妹だけには貸せない。
なぜか?
うらんでいるから、という。
そんなことを言う人は、正直一緒にいたくない。
他の人には節度を持って接することができ、
何が悪かも判断できるくせに、
妹にだけはできない。
挙句、貸せないのは病気のせいだと知ってるくせに。
そもそも母のせいだ!と
至極まっとうなことを言う。(病気じゃないけど)

ベッドにため込んでいる本をとっぱらいたい!
あれ、以前それやったような…
またため込んでるからトラブルになるんでしょう!!

あーもうつかれた!!!!!

明日は担任の先生と二者面談。たまたま。
posted by miyuki at 22:38| Comment(0) | 12才 六年生の出来事