2015年05月25日

キラキラのふくろう♪

あと数日でリコの誕生日です。12才なんだな〜(しみじみ)
誕生日プレゼントは、もう好きな物を自分で買ったら良いんじゃないかと
現金をプレゼントしましょうか?と提案したところどうも不満げです。
では何がいいかというと、何にか特に欲しい物があるわけでもなく…。
「選んでもらうのがいいんだよ」とぼそっとつぶやきましたので
親が選んでプレゼントすることにしました。

サンキャッチャーという光を反射してキラキラする石がありますが
それを置物にデザインしたものをネットで探していたところ、
ああ、めっちゃかわいいフクロウを見つけてしまいました。
キラキラ好きのリコに、(母が)一目惚れしたキラキラのフクロウ、かんむり付き。
5pくらいの小さいもので、指輪などが入れられる宝石箱です。

不苦労、福来朗、福籠、福老。
リコにいつも幸せがあるように。苦労が少なくて済むように。

fukuro.jpg

posted by miyuki at 12:08| Comment(0) | 12才 六年生の出来事

2015年05月18日

緊張&過呼吸

先週、朝から「緊張するー」と言っている日がありました。
席替えがあって、隣の男の子がどうにも緊張するのだと。普通に話せる人だけど
割とマジメで大人しめの子らしい。授業中にふざけたりすることもないし
向かい合う給食でもシーンとして気まずい(と思い込んでいる)らしい。

おそらく緊張の原因はそれだけではなく、秋の運動会の組体操にむけた練習が始まったことや
展覧会のための作品作りが家庭科で始まったことなども関係していると思います。

授業中に汗が出てきたり、呼吸が苦しくなったりするようで
「精神安定剤ちょうだい」とか言ってきます。(飲んだことありません)

幼稚園年長のころ、モンテッソーリ教育にのっとった様々な課題がストレスになり
秋口から喉のチック、過呼吸、吐き気(ほぼ毎日早退(T_T))が数ヶ月に渡り続きました。
それと似たような症状が出始めていると思います。

どんな些細なことでも教えてください、と言ってくださっている担任の先生に
とりあえずこの状況を伝えたいと思います。
posted by miyuki at 13:18| Comment(0) | 12才 六年生の出来事

2015年05月15日

梅ジュ〜ス

慎重派の姉たちと違って、リコは台所や冷蔵庫にあるものを何の断りもなしに食べます。
それはべつにいいんだけど…
今日はペットボトルに入った手作り梅ジュースを水で割って飲んだらしい。
実は冷蔵庫にはジジ手作り梅ジュースと、最近いただいた手作り梅酒が入っている。
で、残念ながらリコの飲んだのは梅酒でした。もう全身真っ赤。
目新しい物はいちおう確認してほしい…。
posted by miyuki at 22:40| Comment(0) | 12才 六年生の出来事

2015年05月11日

皮膚過敏

Tシャツがかゆいらしく、背中のタグを取りまくってます。
最近あまり皮膚感覚については気にしていなかったけど、やっぱりかゆい。
posted by miyuki at 21:59| Comment(0) | 12才 六年生の出来事

場所移動だ!

マンガ用のPCを子供部屋のロフトに設置したところ、そこに長時間こもるようになってしまい
ついには、誰かがのぞくとコワイ顔したり机をガタガタさせて脅すようになってきました。
四女がロフトに登るとなにか怖がるようなことをして泣かせたので、母ついにキレました。
電源を切って、場所移動するよう父に指示し、すぐに別の部屋に場所を移させました。
リコもキレているようでしたがそんなことは知らない。

それで新しい物書き場所を子どもたちの寝室にしました。
窓があり明るく(西日だけど)風も入る。ただロフトの時みたいにはこもれない。
夜も9時には電気を消すから、そこでおしまい。
だらだらと深夜までPCいじれない。
人に、とくに姉妹に作っている物を見られるのは耐えられないようなので
ものすごく抵抗されると思ったけれど、思いの外気持ちのいい場所だと感じたらしく
すんなりと受け入れました。
画面がしっかり公共の場を向いていて、作っている物が丸見えだけど
まあそれは姉妹たちが少し気をつかってのぞき込んだりしなければ大丈夫そう。

声を掛けても返事無し、時間の区切りも無しのロフトに比べて
格段にやわらかい人になりました。笑
リコをリビングで見かける頻度も高くなったし、あーよかった。
posted by miyuki at 19:50| Comment(0) | 12才 六年生の出来事

2015年05月04日

子どもが育つ魔法の言葉 for the Heart より

期待しすぎると、子どもは疲れてしまう
規則で縛りつけると、子どもは抜け道を探す
何でも言うことを聞いていると、子どもは自己中心的になる
失敗ばかりさせていると、物事を途中で投げ出す子になる
約束を破ってばかりいると、子どもはやる気をなくす
否定されてばかりされていると、子どもはどうしていいか
わからなくなってしまう
子どもの気持ちを大事にすれば、子どもは思いやりのある子に育つ
信じてあげれば、子どもは本当のことを話してくれる
親が自分に正直に生きていれば、子どもも自分に素直になれる
子どもに任せれば、子どもは責任感を持つようになる
親が自立していれば、子どもも自立の芽を伸ばす
健康な生活を送っていれば、子どもは体を大切にする
支えてあげれば、子どもは明るい子に育つ
違いを認める家庭であれば、子どもは生き生きする
あたたかい目で見守ってあげれば、子どもはやさしい子に育つ
子どもを信じて未来を託せば、子どもは頼もしい大人になる
posted by miyuki at 17:04| Comment(0) | 本・絵本

2015年05月01日

音楽

ほぼ毎日、九州に住むおじいちゃんにハガキを書いているリコです。
あまり読まないようにしていますが、今日のハガキには
マンガをパソコンで描いていること、描きながら音楽を聴いていること、
時に音楽に感動して涙が出ること、はやく自分で音楽を作りたいことが
書いてありました。(ダーッと泣いている絵付き)

最近パソコンで音楽を作りたいと言っています。
これは結構前から一貫して言っているので、本当に作りたいんだな。
初心者でも打ち込みで作れるフリーソフトを探しているところです。Dominoかな。
打ち込みで作る音楽はとても複雑で難しいですが、
マンガに取り組む姿勢を見る限り、集中して取り組めるような気がするので
ぜひトライしてほしい。

ちなみに、母のいけないと思うところもハガキに書いて
じいちゃんから「リコちゃんが正しい!」という返事をもらい
着々と自信をつけているようです Σ(´Д` )

posted by miyuki at 18:28| Comment(0) | 12才 六年生の出来事