2014年09月11日

Tジャケット

Tジャケット、知ってますか?
https://www.facebook.com/tjacketjp?ref=profile

iphoneで圧をコントロールできるジャケットでほどよいハグ感が
気持ちを落ち着かせてれます。
こういう体を圧迫することを好むカルチャーもあるくらいなので
むしろ登場が遅いと感じますが…
欲しいけどちょっと高いんだよね。。。
テンプルグランディンさんのハグマシーンを英語の設計図元に
DIYするよりは安くすむかもしれないけど。
posted by miyuki at 23:04| Comment(0) | 関連書籍

帰宅後の過ごし方変化、その他の変化

今年の初め、近所のお友達が引っ越していきました。
早生まれでリコとは10ヶ月くらい違いがありますが、見た感じ
大人のように大きくて言葉も豊富でしっかり者。
毎日のように帰宅後リコと遊んでいました。
その子がいなくなってから、友達と遊ぶことが全くと言っていいほど
なくなり、いつも狭小部屋でこもって何かやっています。

今日、ピアノの先生が小さい頃は雑談をしてくれていたけど、
あるときから自分から話さなくなって、緊張してるのかしらと
心配している、と話がありました。
リコはピアノの先生に対してそういう緊張とか嫌悪感を抱いておらず
むしろ慣れ親しんだ人の一人になっていると思います。
基本的に自分から出来事を話さない人なので、もしかしたら
当初のおしゃべりは、逆に緊張から来るリコの必死の行動だったのかもしれません。
だから話さないのは特に問題なく、先生から話しかけてもらえれば
答えると思います。
そう伝えました。

ピアノはリコの心の安定に欠かせないものとなっているので続けて欲しいな〜。
こればっかりは「お金がないから習い事辞めたら?」とは父も言えない、笑。

そうはいっても夕飯の食卓時は最近あれこれと話すようになったので、
以前から比べると、身に起こった出来事を思い出して伝えることが
上手になったと思います。


posted by miyuki at 22:53| Comment(0) | 11才 五年生の出来事

中学校の通級指導学級たより

itushin.jpg

姉の中学校から届いた、通級学級のおたより。

「どうしてできないの?」とせかしていませんか?…急かし気味です。
とにかく回数をやればできるようになると思っていませんか?…何度もやってるうちに慣れるよきっと、と願ってます。

普通学級でなんとかそれなりにやっているリコですが、やはり基本はこういうところにあると
あらためて思いました。
他の人に遅れたくない、他の人ができるのに自分だけできないのはイヤだ恥ずかしい、
そういう気持ちが強いリコなので、本人としては精一杯やっています。
ときどき虚勢を張っているような姿が、なんともいたいけな感じを受けますが
本人の「他の子と同じようにありたい」希望は、尊重したいと思います。

でも言いたいことは、辛すぎるならやらなくていい。
ずっと先を見据えよう。
大人になって、毎日の日常がそこそこ平和で、食べていけるだけの収入と支援があって
自分が充実感を味わえるなら、それが何より。
そう考えれば、難しすぎる算数も少し分かって、問題がいくつか解ければいい。
理解に苦しむ問題は、親と一緒に解ければいい。
まわりについて行けないことが、ずっと先を考えればそんない大きな問題にはならないことを
伝え続けよう。

posted by miyuki at 22:41| Comment(0) | 私たちの思い

不調気味〜

夏休み明けから、アレルギーがひどくなって運動会の練習もはじまって
算数も難しくなって、なにかと負担が多くなってます。
今日は算数の宿題のドリルが「8分で終わらなきゃいけないのが一時間かかった」と
落ち込み気味。約分のあたりをやってます。
途中でやめずに(親に聞かずに)、最後まで一時間やってしまうところが
負担を大きくしてますね。でも説明をすると、あーだこーだと激しく反論されるので
難しいところです。

しまいには、「一年間何人自殺するの?」と聞いてきたので「たくさんいるんじゃないかな」と
答えたところ「じゃあきっと簡単なんだね…」なんてつぶやいていた。
ちょっと鬱の方向に行ってる気がするので、気をつけよう。
posted by miyuki at 22:19| Comment(0) | 11才 五年生の出来事