2014年06月20日

お茶くみ係

学校の家庭科で緑茶のいれかたを習いました。
その後、お茶煎れにはまっていて、ふとリビングに上がってくると
テーブルに6客のお茶が並んでいたりします。
ちゃんとコースターもひいて、誰もいないリビングに
お茶だけが並んでいる…笑。
気付く頃には冷めているんですけど。

で今朝、昨日いれたお茶のポットがそのまま置かれていて
朝起きてきたリコは、蓋を開けておもむろに水を注ぎ始めました。

あ、それ何するの?昨日のお茶っ葉はもう使えないよ!!

どうやらまた水を入れて(お湯じゃなくて)飲もうとしたようです。
昨日の古いお茶のポットに何時間も経った後、また水をいれて
飲もうとするあたり、予想外です…。

なんとなく古いな〜、美味しくないだろうな〜とか
そういう自然な感覚が微妙にずれている感じがします。
posted by miyuki at 19:56| Comment(0) | 11才 五年生の出来事

2014年06月14日

調べ物

社会の授業で調べてまとめるという作業が高学年になって増えてきました。
これが苦手なんですね〜。
3年生から同じ担任の先生なので、先生もそれに気付かれていて
「できるところまででいいです、でも一生懸命やってます」と
フォローしていただいて助かってます。

調べ物の宿題が出ると、ネットで検索してみたり本を探してみたり
一応自主的にやっているようですが、その資料から文章をまとめたりする作業になると
機嫌が悪くなります、笑。

数日前の朝「今日やどかりの資料がいる、どうしよう」と焦っているので
その課題は昨日言われたのかと確認すると、結構前から出ていたと言います。
もっと早めに探したら良かったのに…とりいそぎ、ネットで検索して
プリントして持って行きました。

帰宅後、ちゃんと学校でまとめられたか聞いてみると
Mちゃんに本借りたから大丈夫だった、Mちゃんは5冊本を持ってきてたから、と。

え、Mちゃんちゃんと準備してるじゃん!リコも図書館とかで前もって準備やらなきゃ!

と説教めいたことを言ったところ、

「Mちゃんはお母さんが5冊借りてきてくれたんだよ」と…。


え!!私の仕事??

えらいなー、Mちゃんのお母さん。
苦手分野はもっと手伝ってあげなきゃいけないなぁと反省しました。
posted by miyuki at 23:13| Comment(0) | 11才 五年生の出来事

2014年06月12日

手紙を綴る

リコは毎日、ハガキに手紙を書いて、九州に住むじじに送っています。
ジジから未使用のハガキが定期的に大量に送られてきて、
リコの机には200枚くらい山積みになっているようです。
内容は学校であったこと、美味しかった食べ物、じじへの気遣いなど
やさしさと愛情に満ちあふれています。

九州のジジはリコからの手紙を楽しみにしていて、一枚も無くすことなく
保管してあるそうです。

自分の日常を振り返って言葉に表現することで、リコの気持ちが
満ちて落ち着きを保つのに役立っていると感じます。
posted by miyuki at 13:23| Comment(0) | 11才 五年生の出来事