2012年12月31日

2012年は

12月31日になりました。
今年は赤ちゃんがいたせいか、月日の経つのが早かった気がします。
昨年やっと生まれたと思った四女も、もう一歳過ぎて
一年が確実に経ったことを実感します。

長女のミチは長年付き合ってきたpfapaが落ち着いてきて
元気いっぱい前を向いて自分の道をまっしぐらに進んでいます。
通知表あゆみの欠席欄を見ては「3日しか休んでないよ!」と
共に喜べる。熱でソファーに横たわっていた日々を、
笑い話として語れるようになってきました。

二女のリコは聴覚トレーニングをやってから、全体的に調子がよいと思います。
聴覚トレーニングの効果かは不明ですが、結果としてそうなっている気がします。
姉妹たちと比べてしまえば、生活面、学習面でどうしても及ばないところがありますが
絵を描くことについては、誰にも負けない才能があると思います。
りこの将来を少々不安に思いながらも、その才能を活かして生きていく道があることを
伝えています。
それはリコにとっても自信となり、ひとつの大きな夢にもなっています。
この才能はきっと他の及ばないところを十分にカバーする力を持っていると信じます。

三女のユイは周囲をくまなく観察する力と、二人の奇妙な姉から鍛えられた交際力で
学校ではとても安定した生活を送っています。
交友面、学習面、生活面でも非常にバランスが良いらしい。
クラスの全員と分け隔てなく付き合いができるのだそうです。
こういう力は母やリコやミチにはないね。
長期休暇も土曜日の休みでさえも、「学校があればよかった」というほどに
謳歌してます。

四女のイマは心室中隔欠損が思いのほか早く自然閉鎖して心配が一つ減りました。
暇すぎる親との午前中と姉3人が帰宅する楽しい午後のギャップをどう思ってるのでしょうか。
よく食べ、よく笑い、私たち家族に新しい風を吹かせてます。
イマが小学生になるころ、姉のミチは大学生!
まだまだ先は長そうだ(゚∀゚)

父、40にして毎夜大量の食器を洗う。
日々子供の送迎に時間を取られ、本業がなかなか進まない。
ま、そんなもんさ。

母、義母・夫に支えられ、日々崩壊することなく暮らしています。
仕事と赤ん坊の世話と子供らの世話のバランスをどう保っていくか。
手抜きをだいぶしつつ、なんとかやってます。ま、そんなもんだろう。
最近いい音楽に出会った。こういうのが私を浄化してくれる。


リコが通った聴覚トレーニングの先生が、今年もメッセージをくれました。
信念のある言葉に、いつも力づけられ、寛大さを教えられます。

------------------------------------------
命のある限り、新しい年が素敵な年でありますように。
新しく出会う事が美しいものでありますように。
新しい日々が楽しいものでありますように。
------------------------------------------

家族に、友達に、世界の人々に、そう願います。





とりとめのないブログを読んでくださっている皆様、
コメントを下さった皆様、一年間ありがとうございました。
リコの成長を通して、なにか心に残ることが一つでもあれば
うれしいです。来年もよろしくお願いいたします。

posted by miyuki at 01:33| Comment(1) | つぶやかせてください

9才)鳥、マウス模写

23日から続いていたヘルペス熱がようやく落ち着いてきました。
まだ口の中と唇が大荒れ…。
久しぶりに子供部屋に戻ってきたリコは、モノがどうなってるとか
なにやら大騒ぎをしていましたけど。

復帰の記念に小さな図鑑を模写。

図鑑にあるのは3、4センチの写真。そいつを15センチくらいに
拡大して描いてある。
同じ大きさで模写することはよくあるけど、拡大バージョンは初めてかも。
拡大してもバランスよし。

tori1.jpg

tori2.jpg
posted by miyuki at 00:40| Comment(0) | 作品集

2012年12月28日

ヘルペス熱

リコはクリスマスイブからの熱がまだ続いていて、4日目なのに40.1度まで
上がりました。
寒いところで下着一丁でいたりするから、真っ先に風邪引きます。
今回はヘルペスが原因の熱で、口の中は口内炎だらけ、歯茎も腫れて痛々しい。

熱になると、電話魔と化します。
頻繁に携帯電話に呼び出しがかかってくる。これ毎回。
15分おきくらいに電話かかってきます。要件があることもあれば
「えーっとなんだっけ、えーっとね〜」と特に用事なしのことも。

あまりに頻繁で困るので代わりにDSを渡すと、ゲーム魔と化し
電話魔は消えます。ゲーム魔のあいだは静かでちょっと助かる。
ほうっておけば何時間もやっています。

痛みで食べられず、すっかり痩せてしまいました。
年末までに治るといいですが。
posted by miyuki at 20:57| Comment(0) | 9才 三年生の出来事

2012年12月25日

イブなのに

毎年飾るクリスマスツリーさえ出し忘れた今年のイブは
リコ発熱しました。
算数の計算をやっているうちに目眩がしてきた〜と言い
計ると高熱。そのせいで筆算の計算が一つも合わなかったのかな…。

チキン好きのリコなので、ローストチキンを喜んで食べただろうに
高熱と吐き気で何も食べられず。
ひとりで寝室で寝ていました。

さて、リコのいない食卓はどうかというと
正直言って「緊張がない」「楽」。
妹のユイが何を言ってもリコの文句が飛んでこないし
姉のミチがどんなに笑い転げても、うるさいと言われないし。

普段の食卓が、無意識のうちに緊張状態であるかが
再確認できました。
リコとユイがくだらない口論を始めないように、
リコがとなりのミチにちょっかいださないように、
リコの機嫌が悪くならないように、
家族皆が、必然的にリコとの関係を微調整しながら
円卓を囲んでいるようです。

確かに、緊張のない食卓はほがらかで楽しく、
賑やかすぎるほどに明るい状態でした。
でもやっぱりリコのいる、微妙な空気を保ちながらの
ピリッとした食事風景が、わたしたちの家族の形。

リコの不在で寂しいクリスマスイブでした。
posted by miyuki at 01:13| Comment(0) | 9才 三年生の出来事

2012年12月22日

今日の珍記録

最近一年生のユイはバレエ教室でリコと同じクラスに上がりました。
一緒に行って帰って来れるので、お互いになんとなくうれしそう。
バレエの帰りはお菓子屋で2つだけ好きなお菓子を買っていいことにしてあります。
リコはなんとか自分ひとりでお菓子を買えるようになりました。
ユイはまだ、自分でお金を出すのが恥ずかしいようで、親に出してもらっています。
だから財布も持ち歩かない。

今日はリコと一緒だから、リコに立て替えてもらうようにユイに言っておきました。
リコがすんなり立て替えてくれるかはわかりませんが。

お菓子屋で買い物を済ませ車に戻ってくると、リコはユイと合わせて250円の買い物をし
1000円を払って立て替えてくれていました。
そして父に「ねえ、わたしユイの払ったから1000円ちょうだい!」と言ってきました。
ちょっとまって、1000円じゃないよね。250円でしょ。
「だって私1000円だしたもん!わたし100円ないから〜1000円だしたのに〜」と
パニックになり泣き出してしまいました…。
だってお釣り850円もらったんだよね、だから250円だよ。
リコはちょっと混乱しながら、しぶしぶ250円を受け取りました。

ユイの分も払うことがリコの精神的負担になり、小銭不足で大事な1000円をだすことで
さらに負担が増し、パニックになってしまったと思われます。
ちゃんと立て替えられてえらかった。


そしてバレエから帰ってきたリコは、しばらく分厚いコートを着たまま過ごし
そして「あーチクチクする、下着着てないんだよ」といいながら
トレーナを脱いで上半身裸に…。
寒いから服を着てください。と促すと「わかってる」といいながら
裸の上に分厚いコートだけを着て、部屋を出ていこうとしました(-_-)
ほんと、ちゃんと服を着てください。
裸にコートはへんだし。
posted by miyuki at 22:48| Comment(0) | 9才 三年生の出来事

2012年12月21日

自由意思の朝

終業式の今日、自由意思で起きることにしていました。
もう暴れるならば起きなくていい。

昨晩は寝不足気味だから、寝る前の読書はやめて
9時には目を閉じさせました。
だからか、めずらしく6時半に勝手に目が覚め、
トイレに行きそのまますーっと布団に戻りました。

もうちょうど起きる時間ですケド。

せっかく起きたから起きたら?と声をかけると
今日は叫ぶこともなくすっと起きてきました。
ドリルもスムーズに進み、着替えはちょっと時間がかかったけど
まあよしとしよう。

すべての原因は、もしかして寝不足にあるのかもしれません…。
posted by miyuki at 21:29| Comment(0) | 9才 三年生の出来事

2012年12月20日

石のようだ…

最近の朝のリコはほとんど石。
起こそうとしても布団を動かしただけで大絶叫だし、
なんとか引っ張り出してもつっぱってしまって動かない。
やっと動いたかと思うとソファーに横たわって動かない。
着替えの時間になってもなかなか動かず、着替えに15分かかってしまう。
だから朝ごはんを食べるのがその分遅くなります。
声がかれるほどに声をかけるわけですが、
なんだか疲れてしまったな。

だから明日は声はかけるけど起きたくないなら
無理に起きなくていいと言ってみました。

りことしては、きれいにしている布団を動かすのも嫌だし
眠いから起きたくないし、ドリルも嫌だし。
そういう理由で起きたくないんだと説明してくれました。

そうか、でも着替えに時間がかかるようになってしまったのは
なぜだろう。
一年生の頃は進行リストを作って時間通りに行動する練習をしたので
だいぶ朝はスムーズになっていたのに、ここ3週間くらい
なんだか昔に戻ったみたいだよ。

ハァ〜とにかく明日は、自由意思で起きてもらおう。

posted by miyuki at 23:35| Comment(0) | 9才 三年生の出来事

2012年12月14日

最近の朝の一騒動

6時半になると寝室の電気を明々とつけ、子どもたちを起こしに入ります。
イヤーマフをして布団を顔までかぶっているリコにも、やさしめに声を掛けながら
イヤーマフを外し、布団をはがそうとすると…

いやーーーーーやめてーーーーーーー!
ひゃーーーーーー!ふとんがぐちゃぐちゃになるうううううう!
やめてーーーー!ふとんがーーーーーーキャーーーーーーーー!!!

と大声で叫び始めます(-_-)

負けずに布団をはがすと、足をバタバタと蹴り上げ大騒ぎです。
父母でベッドから引きずり下ろしリビングまで連れてきても

ふとんがーーー、ふとんきれいにするーーーー

と寝室に戻ろうとします。

ああ、もうっ。

これ最近毎日ね…。
形状記憶布団 とか 板布団 とかないですかね?
posted by miyuki at 09:48| Comment(0) | 9才 三年生の出来事

2012年12月13日

9才)マンガ 青い鳥

15分くらいで描き上げました。
母、爆笑しました。
ちょっと読みづらいですが、細かいところまで笑えます。
右上から左に読みます。

 ↓クリックで拡大↓

manga.jpg
posted by miyuki at 22:26| Comment(0) | 作品集

口内炎と発熱

すっかり治ったのかと思いきや、口内炎ができています。
喉の痛みは今のところなし。
ちょうど2ヶ月周期で口内炎ができます。

15日 朝発熱 37.5度 夕方37.8度 最近の傾向からすると高め。だるい。
posted by miyuki at 11:30| Comment(0) | PFAPA周期性発熱

時間の感覚、また。

リコが時間感覚に乏しいことは何度も書いているので、
もういいだろ、とも思いますが。

一年生のユイは、時計を見ながら

あと○分で一時間目だ。で、○分に休み時間で○分から2時間目そして…
と帰りの時間までスケジュールをすらすらと言います。

それを聞いていたリコは、「あたしも分かるよ、最初の時間だけ言って」と言います。
つまり一時間目の始まりを言ってくれれば、後はひとつずつ足していけばわかる
ということ。
一時間目は8時40分からだよ。…だから休み時間は…えっと…
リコは授業時間が何分なのかも把握していないようで、結局足していくことはできませんでした。

その時間感覚のなさは、たぶん集中力の源だからね。いいんだよ。
posted by miyuki at 00:20| Comment(0) | 9才 三年生の出来事

赤ちゃんと

姉妹のなかで、リコが一番よく赤ちゃんの遊び相手をしてくれます。
ものすごいテンションで。
今日はソファに登った赤ちゃんの後ろから座るようにして遊んでいましたが
そのうち赤ちゃん共々後ろにひっくり返ってしまいました。

あぶないよ、気をつけて、と叱られたリコは相当にショックだったらしく
そこら辺の物を蹴散らして、トイレに籠もろうとしました。
籠もると長引くしバレエに間に合わなくなるので、閉めようとするドアを
力ずくで押し開け…。しかし力がついてきて負けそうだよ。
泣き叫ぶしパニックになってるし。
とりあえず怒ってないよ、をアピールして籠城を防ぎました。

わざとひっくり返ったわけではないから、注意されること自体が受け入れられなかったんだな。
でもね、なんかいっつも危なっかしいんですよ、遊び方が。
posted by miyuki at 00:09| Comment(0) | 9才 三年生の出来事

2012年12月12日

9才)リンゴ、なし、白鳥

ill2.jpg

官製ハガキに。リンゴ なし (アクリル)

ill1.jpg

画用紙に。白鳥(アクリル)
posted by miyuki at 23:56| Comment(2) | 作品集

アクリルペイント

最近父のパソコンを勝手にいじってゲームをやっていることがばれてしまいました。
テレビ画面系には中毒になりがちなので、時間を決めるなどしてやるようにしています。
でも仕事でつけっぱなしのパソコンを見ると、ついついやってしまうらしい。
ならば、絵でも描いたらいいんじゃないかということで、リコ専用のアクリル絵の具を揃えました。
さっそく試し描き。
美大に通っていた叔父も加わって、2人で夢中で遊んでいます。

ill3.jpg


なかにこんなものが(-_-)

ill4.jpg

あたしはパソコン制限されたのに、親は始終いじってるじゃないか!
という抗議の俳句。ちーん。
posted by miyuki at 23:52| Comment(0) | 9才 三年生の出来事

2012年12月08日

作家大先生

絵を描いたり、細かい工作をしたりするのが好きです。
暇があれば何か書いてる。
それはたわいもない手紙やカードだったりします。
時には絵もあるかな。

創作活動に夢中の時は夕飯だと呼んでも返事無し。
しつこく呼ぶと怒る。
で、やっと説得して連れてきて食べ終わると、すーっと現場に消えていきます。

昨日は歯磨きも終わった夜9時過ぎ。
「あ、あの道路の絵を描く」と言い、画用紙と色鉛筆を持ってきました。
てか、寝る時間ですけど。
ささーっと描き始めて、たぶん放っておくと1時間は描き続ける。
おそるおそる、もう寝る時間だからそれは明日に、と提案してみる。
幸い今日はすんなりと聞いてくれた。

何かを作るときの集中力は並大抵ではありません。

最近学校でよんだ あさいりきやさんに魅了され
作品の本を購入しました。
リコもアクリル画材を一揃え買うことにしました。
posted by miyuki at 00:03| Comment(0) | 9才 三年生の出来事